blog

鉄板!!!

当店の自慢の鉄板です。

iron

鉄板の写真だけですとなんとなく寂しいものがありますが、実はこの鉄板厚さが2cmもあるのです。
ですので、ゴルゴ13でも狙撃で貫通させるのは難しいかもしれませんね・・・

実は、鉄板なのですが、ほとんどが炭素鋼(いわゆる鋼、スチール)が利用されているのです!
もちろん店舗様によってはステンレスを利用されているところもあります。

そうなのです、鉄板って厳密にいうと、鉄(Fe、元素番号26)ではないのです。
ちなみに鉄だけですと、もろく崩れやすくなってしまうので、さすがにそこで多くの食材を調理しますので、すぐにだめになってしまいますね・・・
(;^_^A

炭素鋼ですが、こちらは鉄に炭素(C、元素番号6)を加えた合金です。
ちなみに炭素量が多いのは「鋳鉄(ちゅうてつ)」と呼ばれます。

ステンレスは鉄とクロム(Cr、元素番号24)の合金なのです。
さらにニッケル(Ni、元素番号28)を加えたものはステンレス鋼と呼ばれています。

ステレンスのほうが強度が強く、錆びにくい特徴がありますが、コストが高いのですね・・・
(ノД`)シクシク

当店の鉄板、炭素鋼なのですが、少しクロムが入っております。
ステンレスですと黒錆が作れないのです。。。
黒錆は、焦げくのですが、黒錆自体は鉄の酸化膜なので、油とのなじみがいいのです。そのため、鉄面を黒錆で覆わせて油をしっかりつけて、食材が焦げ付きにくくしています。

ですので、毎日鉄板の手入れはしっかりやっておりま〜す♬
でも鉄板を扱う上で、油返し(油ならし)が大変なのですが、こちらもまたあとで記載いたしますね!